肌のトラブルを引き起こす石鹸の使用

洗顔石鹸を気軽に使ってもらえるように、3ステップにしてまとめました。洗顔の情報を収集しているの人に、何か少しでも伝わればうれしいです。 - 肌のトラブルを引き起こす石鹸の使用

肌のトラブルを引き起こす石鹸の使用

最近では、洗顔石鹸も、全身石鹸も関係なく使用できるものもありますが、基本的には洗顔石鹸も全身石鹸もしっかりと表記され、しっかりと別の物として扱われています。では、洗顔石鹸や、全身石鹸の違いはどこにあるのでしょうか。成分などにも着目していきます。

1, 洗顔石鹸は全身石鹸ではない

洗顔石鹸と書いてあるものは、洗顔石鹸であって、全身石鹸ではないのです。言い方がなんだかおかしく聞こえますが、顔を洗うのに特化した成分が入っていて、日々外気にさらされている顔の肌の悩みを解消するように作られています。
全身に使用することはもちろん可能ですが、体の汚れをとる様にはつくられていないので、汚れがおちていなかったりして、肌トラブルの原因にもなりかねません。洗顔石鹸は洗顔にのみ使用するのがいいのです。

2,全身石鹸は洗顔にもつかえる?

全身石鹸とうたっているものは、基本的にはその名の通り全身に使用ができますから、洗顔石鹸としても使用可能です。ただ、顔の皮膚に特化したものではないので、洗い上がりの潤いが洗顔石鹸ほどではななかったり、体の脂を落とすのが目的となっていることが多く、つっぱった感じを覚えることもあります。

洗顔石鹸で体を洗うのは、逆に肌トラブルの原因になることもあります。その逆も同じです。どちらも使用不可ではありませんが、しっかりと体のパーツに特化した石鹸を使用するのが、肌トラブルの回避と、顔を含めたからだ全体の潤いを保つ秘訣です。

Copyright(C)2016 www.jacksheldon.com All Rights Reserved.